「発明塾™」へようこそ!: 【発明塾】「ヘルスケアデータ」「医療ビッグデータ」と「SNS」を組み合わせると?/エッジ情報探索ワークショップ(5月開催)

2017年5月1日月曜日

【発明塾】「ヘルスケアデータ」「医療ビッグデータ」と「SNS」を組み合わせると?/エッジ情報探索ワークショップ(5月開催)


・・・ e発明塾通信 vol.131201751日発行)

「発明塾」「発明塾式の討議」「エッジ情報探索」を、弊社スタッフの手ほどきの下、ご関心のあるテーマでご体験いただけます。

●発明塾式「エッジ情報探索」体験ワークショップ ~ 「発明塾式」を体験しながら成果を出す!(2017年517日開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_679.html (弊社HP内)
https://edison-univ.blogspot.jp/p/2017517-2017517-technoproducer.html (発明塾HP内)

・・・



「「「 「ヘルスケアデータ」「医療ビッグデータ」と「SNSを組み合わせると? 「「「

今回は、425日の

「ビジネス構想力セミナー」

で取り上げたトピックをおさらいできる題材を、取り上げます。

セミナー内事例で取りあげた、

「メディカル・データ・ビジョン社」

のビジネスモデル、および、演習で取りあげた

「農業IoT/ビッグデータについての最新動向」

を参照しながら、ぜひ、お考えいただきたい題材です。


ビッグデータと呼ばれる大量のデータが集まるようになると

「そのデータの加工」

について、様々なアイデアが生まれます。

最近、大型の資金調達を行っている

HealthVerity社」

も、そのようなアイデアを具現化する取り組みを行っているようです。

HealthVerity社 HP
http://healthverity.com/

HealthVerity raised a $10 million Series B : technical.ly より)
https://technical.ly/philly/2017/04/25/healthverity-series-b-10-million/

残念ながら、あまり情報開示を行わない企業のようです。


特許情報を見てみると、どうでしょうか。

Linkage of Social Network and Healthcare Data US 20150317439 A1
https://www.google.com/patents/US20150317439

タイトルが、ズバリわかりやすいものになっています。


「疾患を持つ人が、医療情報を探す」

ことにおける課題を解決する、ということが、一つの目的のようです。

ここで

「医療情報の固有性」

を考えてみると、次々にアイデア/仮説が出ます。

例えば

「レストランを探す(あるいは、”レコメンド”する)」

場合と、何が異なるでしょうか?


「メディカル・データ・ビジョン社」

の取り組みが、ヒントになります。

医療ビッグデータ取扱いにおける、基本的なフレームワークの一つになるかもしれません。


ご興味ある方は、ぜひ続きを考えてみては、いかがでしょうか?


または、

「仮説検索」

で、

「続きを調べて」

みるのも、一つですね。

以下ワークショップへ、お持ち込みいただくのも、よいかもしれません。


●発明塾式「エッジ情報探索」体験ワークショップ ~ 「発明塾式」を体験しながら成果を出す!(2017年517日開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_679.html (弊社HP内)
https://edison-univ.blogspot.jp/p/2017517-2017517-technoproducer.html (発明塾HP内)


お会いする際、議論させていただけることを、大変楽しみにしております。





「「「 エッジ情報探索ワークショップ(5月開催)~「発明塾」を体験しよう 「「「

昨年度、一連のセミナーにおいて

「エッジ情報探索」

の実例、探索に必要なフレームワーク、および

「エッジ情報の活用法」

について、紹介させていただきました。


多くの参加者の方より

「エッジ情報」

という考え方が、普段の「アイデア創出」「発明提案」「企画提案」「アイデアの評価」「情報分析」業務を、

「より効率よく」

行うために非常に有効であるという感想を、いただきました。


本年は、皆様に、

「より効率よく、”エッジ情報”を見つけていただく」

ために必要なことも、積極的に紹介いたします。


517日の


「エッジ情報探索体験ワークショップ」

は、

「エッジ情報探索の訓練を積みたい」
「発明塾の手法を、気軽に体験してみたい」
「発明塾を、体験してみたい」

そのようなお声にお応えする場として、開催いたします。


詳しくは、以下URLリンク先を、ご参照ください。

●発明塾式「エッジ情報探索」体験ワークショップ ~ 「発明塾式」を体験しながら成果を出す!(2017年517日開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_679.html (弊社HP内)
https://edison-univ.blogspot.jp/p/2017517-2017517-technoproducer.html (発明塾HP内)





【 過去開催分セミナーの配布資料印刷物販売につきまして 】


「ビジネス構想力」セミナー(425日開催分)につきまして、配布資料印刷物は、
税込 29980円 にて、販売しております。


● 発明塾式「ビジネス構想力」セミナー ~ 事業の本質的価値を高める「モート(堀)」を築く(2017年425日開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_671.html (弊社HP内)
http://edison-univ.blogspot.jp/p/201731.html (発明塾HP内)



過去開催分につきまして、他セミナーの配布資料印刷物も、税込 29980円 にて販売をしておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。




・・・
▼周りの方に、「e発明塾通信」ご紹介をお願いします!↓↓
 http://edison-univ.blogspot.jp/p/blog-page_1.html

▼知財教育/発明教育にも「e発明塾」をご活用下さい!↓↓
 https://e-hatsumeijuku.smktg.jp/public

●お問い合わせは、TechnoProducer株式会社 e発明塾事務局 まで
 宛先 : 
e-hatsumeijuku@techno-producer.com