「発明塾™」へようこそ!: 【発明塾セミナー】「マクロ情報分析」で疲れきってしまう塾生を見て/エッジ情報探索ワークショップ(5月開催)

2017年4月27日木曜日

【発明塾セミナー】「マクロ情報分析」で疲れきってしまう塾生を見て/エッジ情報探索ワークショップ(5月開催)



「「「 「マクロ情報分析」で疲れきってしまう塾生を見て/エッジ情報探索ワークショップ(5月開催) 「「「

●発明塾式「エッジ情報探索」体験ワークショップ ~ 「発明塾式」を体験しながら成果を出す!(2017年517日開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_679.html (弊社HP内)
https://edison-univ.blogspot.jp/p/2017517-2017517-technoproducer.html (発明塾HP内)


以前も、セミナーでご紹介しておりますが、発明塾で

「エッジ情報」

に注目するようになった経緯の一つに

「マクロ情報分析により出てくる、大量の情報を、使いこなせない」

塾生さんが多かったことが、挙げられます。

「情報におぼれ」
「疲れきって」
「行きづまって」
「無力感を感じ」
「あきらめてしまう」

という現象が

「アイデア/発明の創出や、企画立案作業の最初」

に起こってしまうことは、「発明塾」という場を運営する上で、とても大きな課題でした。


例えば、現在でも、一部の取り組みでは

「特許情報を用いた技術マーケティング」(楠浦執筆、肩書は前職)
http://www.techno-producer.com/journal/TMJ0802.pdf

の手法を、利用することがあります。


しかし、上記のような分析から出てくる

「大量の情報」



「精査」
「整理」



「結論を導き出す」

までに

「膨大な個人作業」
「長い期間」
「知的忍耐力」

が必要とされることも、事実です。


そのような作業を

「完遂」

するために必要な考え方、手法は、実事例にもとづいた講座

e発明塾「開発テーマ企画・立案における特許情報分析の活用」

https://e-hatsumeijuku.smktg.jp/public/seminar/view/38

にて、出来るだけ詳細に解説しております。また、

「分析結果を、どのようなロジックでまとめ、説明するのがよいか」

についてのプレゼンサンプル資料も付属させており、

「情報分析から ”的確な報告/提案” までに、必要な考え方とスキル、フレームワーク」

を、どなたでも、いつでも、身に付けていただけるようにしております。



一方、発明塾では、

「組織で創造的になることで、個人の創造性を活かし、伸ばす」
「まず、素早く、最初の結論(仮説)を出す」
「最初の一歩になる、具体的な情報を得る」(First Small Step
「小さな成功を積み重ね、大きな果実を手にする」

ように、日々の討議を通じ、手法を次々に進化させてきました。


従来の

「情報調査/分析」
「アイデア(仮説)出し」

に行き詰っておられる方には、517日の

「エッジ情報探索体験ワークショップ」

でご体験いただく内容が、糧になるものと考えます。


ぜひ、当日エッジ情報を探索したい

「ご希望のテーマ」

を明記のうえ、ご参加お申し込みくださいませ。


また、特に、

3名」

で参加される場合、

3名で1つ、成果を出す」(つまり、今後の企画作業のヒントになる”エッジ情報”を見つける)

ことを目指していただきたく存じます。

弊社スタッフも支援いたします。



●発明塾式「エッジ情報探索」体験ワークショップ ~ 「発明塾式」を体験しながら成果を出す!(2017年517日開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_679.html (弊社HP内)
https://edison-univ.blogspot.jp/p/2017517-2017517-technoproducer.html (発明塾HP内)


本ワークショップは

「エッジ情報探索の訓練を積みたい」
「発明塾の手法を、気軽に体験してみたい」
「発明塾を、体験してみたい」

そのようなお声にお応えする場として、開催いたします。


・ かんたんな事例を用いた、手法と考え方のご紹介
・ 皆様のご関心あるテーマでの、実践

の順で、進めてまいりますので、

「エッジ情報」

の考え方について、予備知識の無い方でも、ご参加いただけます。


また、当日の時間を、より有意義に活用いただくために

「エッジセミナー」

ご参加済みの方は、セミナー時配布資料を持参されることを、お勧めいたします。


”エッジセミナー”の内容を把握してから、ワークショップへ参加したい、という方も大歓迎です。より有意義に、ワークショップの時間を活用いただけると考えます。

「エッジセミナー」(発明塾式「”エッジ情報”探索と活用」セミナー)
http://www.techno-producer.com/news/detail_585.html

配布資料印刷物は、税込 29980円 にて、販売しております。
詳細お問い合わせは、本メールご返信にて、承ります。




【 ビジネス構想力セミナー 開催御礼 】

425日の「ビジネス構想力」セミナーは、皆様のご支援を得て、無事開催することができました。

ご参加を賜りました皆様、ならびに、ご紹介などでご協力を賜りました皆様に、篤く御礼申し上げます。


「ビジネス構想力」セミナー(425日開催分)につきまして、配布資料印刷物は、税込 29980円 にて、販売しております。


● 発明塾式「ビジネス構想力」セミナー ~ 事業の本質的価値を高める「モート(堀)」を築く(2017年425日開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_671.html (弊社HP内)
http://edison-univ.blogspot.jp/p/201731.html (発明塾HP内)



過去開催分につきまして、他セミナーの配布資料印刷物も、税込 29980円 にて販売をしておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。




・・・
▼周りの方に、「e発明塾通信」ご紹介をお願いします!↓↓
 http://edison-univ.blogspot.jp/p/blog-page_1.html

▼知財教育/発明教育にも「e発明塾」をご活用下さい!↓↓
 https://e-hatsumeijuku.smktg.jp/public

●お問い合わせは、TechnoProducer株式会社 e発明塾事務局 まで
 宛先 : 
e-hatsumeijuku@techno-producer.com