「発明塾™」へようこそ!: 【発明塾】「ゴミ」として捨ててしまうものには、「モノ」でない「価値」がある

2017年5月29日月曜日

【発明塾】「ゴミ」として捨ててしまうものには、「モノ」でない「価値」がある


・・・ e発明塾通信 vol.1352017529日発行)

●発明塾式「”エッジ情報”探索と活用」セミナー~「チャンス創出」のための情報探索技術(616日開催:大阪)
http://www.techno-producer.com/news/detail_684.html (弊社HP内)
https://edison-univ.blogspot.jp/p/2017616-technoproducer-technoproducer-e.html (発明塾HP内)

● 発明塾式「制約思考」セミナー ~ エッジを「見抜く」技術、アイデアを「育てる」技術(623日 東京開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_698.html (弊社HP内)
https://edison-univ.blogspot.jp/p/831.html (発明塾HP内)

・・・



「「「 「ゴミ」として捨ててしまうものには、「モノ」でない「価値」がある 「「「

今回は、塾生さん、および、OBOGが運営に協力してくれている 発明塾 Facebook ページで取り上げていたニュースを紹介しながら、過去発明、発明塾の「発明」に対する考え方、特に

「ビジネスモデル付きアイデア」

という考え方について、手短にご紹介いたします。

(発明塾 Facebook ページ:発明塾が注目する最新ニュースを紹介しています)
https://www.facebook.com/%E7%99%BA%E6%98%8E%E5%A1%BE-518014278330157


取り上げるのは

「ゴミ箱」

です。

(お買い物リストを作ってくれるスマートゴミ箱『GeniCan』 100SHIKI HP より)
https://www.100shiki.com/archives/2017/01/genican.html



発明塾は、当初より

「地球規模の問題解決」

に取り組むことを、一つの目的にしており、塾生さんたちが選ぶ発明テーマも、

「環境」
「リサイクル」
「エネルギー」
「水」

など、上記に関連するものが多くなっています。
(現在は、「水」問題が一つのテーマになっています)

これは、塾長である楠浦が、大学院時代に

「エネルギー科学」(正確には、エネルギー応用工学)

を、専攻していたこととも関係があります。


過去、発明塾でも

「ゴミ箱」

について、いくつか発明を創出しています。


その一つは

「プラスチックゴミのリサイクルを、もっと推進できないか」

という観点のものでした。


当時の議論では、例えば、以下のような課題が挙げられました。

・ リサイクルには、それなりのコストがかかるが、リサイクルの後に生み出される製品(あるいは素材)には、大きな付加価値がつかない

・ かといって、「リサイクルにより製造した製品(素材)は、環境に優しい製品です」と伝えても、市場は拡大しない


足りないのは、

「技術」

ではなく

「ビジネスモデル」

だろう、そんな議論がなされました。


発明塾では常に

「儲かる仕組みまでをセットにしたアイデア」

を、発明として提案しよう、と声かけしてきました。


その後

「モノ」

そしてのゴミではなく

「情報」

としてのゴミに注目できないか、そんな発想から、一つの発明が生まれました。
(残念ながら、当時、提案先からは、あまり高い評価が得られませんでした)


今回紹介した発明も、

「モノ」

にとらわれず、ゴミを

「情報」

として見ています。


「モノではなく情報」

をキーワードに、製品や事業を見直してみてはいかがでしょうか。





「「「 「発明塾式」セミナー開催予定 ~ 616日(大阪)/623日(東京) 開催決定 「「「

●発明塾式「”エッジ情報”探索と活用」セミナー~「チャンス創出」のための情報探索技術(616日開催:大阪)
http://www.techno-producer.com/news/detail_684.html (弊社HP内)
https://edison-univ.blogspot.jp/p/2017616-technoproducer-technoproducer-e.html (発明塾HP内)


【こんな方は、ぜひ、ご参加をご検討下さい】

ぜひ、お越しいただきたい方は、例えば、以下のような方です。

・「特許情報」にもとづく、研究開発テーマ創出/新事業企画に興味がある方
・「エッジ情報」の考え方を知りたい方
・「エッジ情報」の具体例を、出来るだけ多く知りたい方
・「特許情報」だけからの分析に限界を感じている方
・「投資」情報を活用を検討されている方
・「M&A」「アライアンス先」候補企業の探索を行いたい方


【当日のプログラム】

事例紹介を中心に、適宜「考えていただくための”問い”」を投げかけながら、進行する予定です。
取り上げる事例は、以下の予定です(変更する可能性があります)

・段ボール/紙製品
・医療用カテーテル
・産業用IoT
・医療用ロボット
AI
・医療用照明器具
・エネルギー関連製品
など





● 発明塾式「制約思考」セミナー ~ エッジを「見抜く」技術、アイデアを「育てる」技術(623日 東京開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_698.html (弊社HP内)
https://edison-univ.blogspot.jp/p/831.html (発明塾HP内)


【こんな方は、ぜひ、ご参加をご検討下さい】

ぜひ、お越しいただきたい方は、例えば、以下のような方です。

・「いろいろ調べて、ありきたりの結論」で終わってしまう状態から脱却したい方
・集まった情報から、「他の人が気づいていない仮説」を、上手く導き出したい方
・効率的な情報収集を行いたい方
・「エッジ情報」探索において、適切な仮説が立てられないと感じている方
・「エッジ情報」探索時に、キーワード選びが難しいと感じておられる方
・情報は集まるけれど、結論が出ず、時間切れ担ってしまうことが多い方
・抽象論、マクロ的な「解説」で終わってしまい、「結論」「具体論」がないと言われたことがある方


【当日のプログラム】

事例紹介を中心に、適宜「考えていただくための”問い”」を投げかけながら、進行する予定です。
取り上げる事例は、以下の予定です(変更する可能性があります)

・農業IoT
・香り/においデバイス
・靴
・ヘルスケア/医療
・ウエアラブル
・精神疾患
・カテーテル
・医療用照明器具
など


(過去開催分についてのご報告~発明塾Blogより)
https://edison-univ.blogspot.jp/2016/12/20161215.html





* お願い

皆様の長期間にわたるご支援により、数多くの発明塾OBOGが巣立ち、各方面で活躍させていただいております。「それって、発明塾の用語では?」「ひょっとして、発明塾のOBOGでは?」とお感じになられましたら「発明塾OBOGですか?」と、お気軽にお声かけください。
きっと、彼ら・彼女たちが、仕事(Beluf)を追求する上で、とても励みになると思います。


・・・
▼周りの方に、「e発明塾通信」ご紹介をお願いします!↓↓
 http://edison-univ.blogspot.jp/p/blog-page_1.html

▼「熟達」を科学する「”発明塾”式」↓↓
 https://edison-univ.blogspot.jp/p/blog-page_5012.html

▼知財教育/発明教育にも「e発明塾」をご活用下さい!↓↓
 https://e-hatsumeijuku.smktg.jp/public


・・・
●「研究開発テーマ創出」「新規事業企画」「発明創出・育成」「エッジ情報調査」
  「技術マーケティング」「風土改革」「次世代経営者育成」「”右腕””左腕”人材の育成」
  「知財・発明教育」など、弊社サービス、製品について、詳細お問い合わせは、
    本メールご返信、または、TechnoProducer株式会社 まで
 宛先 : 
info@techno-producer.com