「発明塾™」へようこそ!: 【発明塾】薬を「確実に」患者に届ける~ロボティクスとトレーサビリティー/エッジ情報探索ワークショップ(5月開催)

2017年5月8日月曜日

【発明塾】薬を「確実に」患者に届ける~ロボティクスとトレーサビリティー/エッジ情報探索ワークショップ(5月開催)


・・・ e発明塾通信 vol.132201758日発行)

1人で情報収集を行って、よく、行き詰まる方」には、是非、発明塾式の「チームで行う情報探索」を、ご体験いただきたく存じます。
トイレタリー、ヘルスケア、食品分野の事例紹介を交え、進めます。

●発明塾式「エッジ情報探索」体験ワークショップ ~ 「発明塾式」を体験しながら成果を出す!(2017年517日開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_679.html (弊社HP内)
https://edison-univ.blogspot.jp/p/2017517-2017517-technoproducer.html (発明塾HP内)

・・・



「「「 薬を「確実に」患者に届ける~ロボティクスとトレーサビリティー 「「「

今回は、

「ロボット」

の話題です。

以下ニュースから、始めましょう。

The changing landscape of mobility as seen at Automate and ProMat : The Robot Report HP より)
https://www.therobotreport.com/news/the-changing-landscape-of-mobility-as-seen-at-the-automate-and-promat-trade

Honeywell による 自動倉庫メーカーの買収、UPS の 「医薬配送」「配送自動化」への取り組み、

Boeing の 自動運転式潜水艇など、発明塾での討議では、


「ロジスティクス」
「医薬」
「自動運転」
「ロボティクス」

のようなKWが、頻繁に出てきます。


今回は特に、

「医薬配送のトレーサビリティーと、ロボティクス」

について、取り上げます。


上記ニュースに取り上げられている企業のうち

Atheon

の取り組みが、この分野に該当します。

Atheon HP
http://www.aethon.com/


TUG と呼ばれる、自動搬送車が製品の一つのようです。


Atheon HP より)
http://www.aethon.com/tug/tughealthcare/


もう一つは、

MEDEX

と呼ばれています。

Atheon HP より)
http://www.aethon.com/medex/

このページには、院内における薬のロスがどの程度あるか、いわゆる

「課題」

が、数字を交え、描かれています。



発明塾的に面白く感じたのは、例えば

TUBESAFE

です。

Atheon HP より)
http://www.aethon.com/tubesafe/


「キット化」

されたされた医薬を

「装置にセットする」

という発想で、解決できることが、いろいろあるようです。

ロボティクス とも、相性が良いですね。
(発明塾的には「必然性」です)



「ビジネス構想力セミナー」

参加者の方は、セミナー内事例と照らし合わせながら、

「この先」
「他の製品、事業、市場への適用」

を、考えてみては、いかがでしょうか?





「「「 エッジ情報探索ワークショップ(5月開催)~「発明塾」を体験しよう 「「「

●発明塾式「エッジ情報探索」体験ワークショップ ~ 「発明塾式」を体験しながら成果を出す!(2017年517日開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_679.html (弊社HP内)
https://edison-univ.blogspot.jp/p/2017517-2017517-technoproducer.html (発明塾HP内)


【こんな方は、ぜひ、ご参加をご検討下さい】

ぜひ、お越しいただきたい方は、例えば、以下のような方です。

・ 情報収集が下手だと感じている、技術者の方
・ 1人で情報収集を行って、よく、行き詰まる方
・ アイデア、企画の参考になる情報を見つけることが苦手な方
・ 発明塾の情報探索手法を、体験してみたい方


【当日のプログラム】

事例紹介を交えながら、実際に、「発明塾式」で情報探索を体験いただきます。
PCを用いた実習です、PCは弊社にて準備致します)

・ 事例1)トイレタリー分野で、何か、新製品企画のヒントになる情報はないか・・・
・ 事例2)ダイエット、ヘルスケア、食品分野の事業機会を見つけたい・・・







・・・
▼周りの方に、「e発明塾通信」ご紹介をお願いします!↓↓
 http://edison-univ.blogspot.jp/p/blog-page_1.html

▼知財教育/発明教育にも「e発明塾」をご活用下さい!↓↓
 https://e-hatsumeijuku.smktg.jp/public

●お問い合わせは、TechnoProducer株式会社 e発明塾事務局 まで
 宛先 : 
e-hatsumeijuku@techno-producer.com