「発明塾™」へようこそ!: 【発明塾セミナー】「特許網突破」セミナー振り返り~特許情報から「意図」を読む

2017年3月31日金曜日

【発明塾セミナー】「特許網突破」セミナー振り返り~特許情報から「意図」を読む


「「「 「特許網突破」セミナー振り返り~特許情報から「意図」を読む 「「「

今回は、201611月に開催させていただきました

「特許網突破セミナー」

から、いくつかトピックを取り上げ、セミナーでご紹介した内容を振り返ります。

企業内発明塾生の方を含め、実践中の方は、

「備忘録」

として、ご利用ください。

開催後の振り返りの一部、および、御礼は、以下に記載しております。
併せてご参照ください。

「意図」を読み、「突破」する~1122日「特許網突破」セミナー御礼を兼ねて
https://edison-univ.blogspot.jp/2016/11/1122.html


発明塾では、

「特許情報から着想を得て、発明を生み出す」

ために、特許制度、特許公報、権利取得までの手続について、必要最低限のことを、知っておいてもらうことにしています。

指導内容の一部は、e発明塾

「本質から学ぶ特許概論」
https://e-hatsumeijuku.smktg.jp/public/seminar/view/23

として、まとめております。

キーワードの一つは

「出願の意図を読む」

です。


特許網突破セミナーでも、いくつかの特許公報をお読み頂きながら、

「どの部分が、出願人が権利として欲しいところか」
「それはなぜか」
「であるならば、他にどのような”アイデア創出の切り口”が考えられるか」

のように、作業を進めていただき、特許網突破作業を、皆様なりに再現、あるいは、追体験いただくように、いたしました。


これまで、事例セミナーでご紹介して参りました通り、発明塾において特許突破/特許網突破に取り組む場合、

「構成要素」
「技術進化」
「審査経過」

3つに注目します。

ご参考)2015年「減塩食品」特許突破セミナー
https://e-hatsumeijuku.smktg.jp/public/seminar/view/22


皆様の

「特許突破」
「特許網突破」

のご参考になれば幸いです。

特許突破のご相談、特許突破のためのセミナー等をご要望の方は、本メール返信にてお問い合わせ下さいませ。




「「「  4月開催セミナーのご案内  「「「

425日に「ビジネス構想力セミナー」を開催いたします。


「ビジネスモデル付きのアイデア」

を創出する上で欠かせない、5つの視点を紹介し、

「特に重要であるが、あまり意識されていない」

2つの視点について、


「意図的に活用している企業」

の実例を交え、掘り下げます。

・とても刺激的だった
・ビジネスモデルを見直すことにより、どの程度「数字(売り上げ)」の上積みを期待できるか、が見えた

のようなご感想をいただいております。

・事業開発(新規事業開発、および、既存事業の見直し)
・技術企画(事業化を見据えた企画の立案)

などを担当されている方には、ぜひ、ご参加いただきたい内容です。


● 発明塾式「ビジネス構想力」セミナー ~ 事業の本質的価値を高める「モート(堀)」を築く(2017年425日開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_671.html (弊社HP内)
http://edison-univ.blogspot.jp/p/201731.html (発明塾HP内)




・・・
▼周りの方に、「e発明塾通信」ご紹介をお願いします!↓↓
 http://edison-univ.blogspot.jp/p/blog-page_1.html

●お問い合わせは、TechnoProducer株式会社 e発明塾事務局 まで
 宛先 : 
e-hatsumeijuku@techno-producer.com