「発明塾™」へようこそ!: 発明塾京都第96回開催報告

2012年8月9日木曜日

発明塾京都第96回開催報告

第96回は、夏休みということもあって、久々のメンバーも交えて行いました。院試組はお疲れさんでした。みんな合格ったんですかね。。。(発明しすぎて留年したとか、意味不明なので。)

さて、今回は新しいテーマで「ど頭」からのブレインストーミングを行いました。今回のKWは、

①Just Ideaによるモンテカルロシミュレーション
②発明のショートカット法(僕は黄金則と呼んでいますが、塾生に言わせると「いい意味での ズル(笑)」だそうです。かもしれません。)

というところでしょうか。①は、以前話した「調べるか思いつくか(とその組み合わせ)」の議論です。②は、実は発明講義第一回目の「発明のタイプ論」に根ざしています。黄金則に従うと、最もイノベーティブな領域を狙ったアイデアを、確実に大量生産できます。

今年度から発明講義を毎回行なっていますが、その効果が出てきたなと感じています。発想法を意識しつつも、それを越える、そして、毎回振り返って、発明法をブラッシュアップする。そんな感じになっていますね、狙い通り。

次回は合宿。昨日(9日)は涼しかったのですが、今日はまた猛暑で。。。23日は少しは過ごしやすくなっていることを祈ります。

では!