「発明塾™」へようこそ!: 【発明塾セミナー】「ビジネスモデル」を、シンプルに理解する~「へそ」は一つ

2017年2月1日水曜日

【発明塾セミナー】「ビジネスモデル」を、シンプルに理解する~「へそ」は一つ



「「「 「ビジネスモデル」を、シンプルに理解する~「へそ」は一つ 「「「

● 発明塾式「ビジネス構想力」セミナー ~ 事業の本質的価値を高める「モート(堀)」を築く(2017年31日開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_644.html (弊社HP内)
http://edison-univ.blogspot.jp/p/201731.html (発明塾HP内)


発明塾で、塾生さんが発明提案を行う際、できるだけ

「ビジネスモデル」
Revenue Cycle など、様々な表現があります)

付きにしましょう、と励ましていることは、既に何度か触れました。


しかし、「広告」だ、「消耗品」だ、「プラットフォーム」だ・・・いろんなビジネスモデルがあると言われたりしますので、塾生さんも、混乱することがしばしばでした。

そもそも、細々したものをいちいち覚える?のはナンセンスだ、というのが発明塾の考え方です。
(多くの発明塾生から、くり返し、この指摘を受け、一つの”文化”になりました)


各種あるとされるビジネスモデル、それらの「肝」は何なのでしょうか?

何があれば、「優れたビジネスモデル」になるのでしょうか?

発明塾でよく用いる

「大谷メモ」

には

「ヘソは一つ」

と書かれています。


例えば、「知財(特許)」は、儲け「続ける」についての、あくまでも「1つの」手段です。

制約思考の一つ、「Not A 思考」を用いてみると、どうでしょうか?


「ビジネス構想力」セミナーでは、ビジネスモデルを理解する上で

「肝」

になる視点を、

「ヘソは一つ」

の精神で絞り込み、事例を用い紹介します。
(投資部で、投資先評価の際にも用いている考え方です)

また、演習で直ぐに実践いただき、理解を深めていただきます。



● 発明塾式「ビジネス構想力」セミナー ~ 事業の本質的価値を高める「モート(堀)」を築く(2017年31日開催)
http://www.techno-producer.com/news/detail_644.html (弊社HP内)
http://edison-univ.blogspot.jp/p/201731.html (発明塾HP内)


実際に「新規事業創出」に関わったことがない塾生に、「ビジネスを構想する」とはなにか、または、「どのように考え始めればよいか」について、できるだけ具体的なイメージを持ってもらうため、どのような事例とフレームワークを用いているか、わかりやすく紹介いたします。


・これから新規事業開発に携わる
・新製品や新規事業のテーマ提案を、検討している/求められている
・ビジネスモデルも考慮した、研究開発テーマの企画提案を必要とされている
・事業、製品、または、研究開発テーマの企画提案を支援する立場にある

方には、是非、お越しいただきたく存じます。



【「大谷メモ」の一つを引用したBlog
「ギリギリの判断」を積み重ね、「合理的な意思決定」を~自身の歩幅で一歩づつ(発明塾第357回、第358回/投資部第12回)
http://edison-univ.blogspot.jp/2017/01/35635712.html




弊社サービス/教材につきましては、以下情報をご参照ください。

===  企業内「発明塾」にご興味をお持ちの方 ===
● 企業内「発明塾」開催にご興味をお持ちで、ご紹介/ご説明を希望される方は、
  お問い合わせ内容を以下よりお選びいただき、明記の上お問い合わせくださいませ。

・見積もり希望
・紹介資料希望
・来訪プレゼン希望
・導入事例/活用事例紹介を希望
・エッジ情報集サンプルを希望
・その他

===  「知財教育」にご興味をお持ちの方 ===
● 企業内知財教育における e発明塾/弊社セミナー のご活用にご興味をお持ちの方は、
  お問い合わせ内容を以下よりお選びいただき、明記の上お問い合わせくださいませ。

・見積もり希望
・紹介資料希望
・来訪プレゼン希望
・導入事例/活用事例紹介を希望
・デモIDを希望
・その他

 以下の知財部様向け資料「e発明塾 ガイドブック(抜粋版)」も、ご参照ください。

=== お問い合わせ先 ===

 本メールご返信、または、TechnoProducer株式会社 お問い合わせ用メールアドレス まで↓↓
  宛先 : info@techno-producer.com

  弊社HPからのお問い合わせは、こちらをご利用ください↓↓


=== e発明塾」は1名様から受講可能です ===
e発明塾紹介サイトを開設いたしました

 全講座、毎週火曜日に開講します、また、1名様からお申込みいただけます。
 ご希望の日程を選択し、お申し込みください。


=== 参考資料・過去記事など ===
● 特許情報を用いた技術マーケティング(2008年)

● 知財戦略とはなにか~発明研究所のすすめ(2011年)

● 発明塾式 ビジネスのための知財講座(2009年)

● (旧メルマガ)TechnoProducer ビジネスに「効く」知財

=== (無料)メール講座 ===
7日間メール講座【115分の”発明塾”】「新しいコトを興す」ための情報探索術

8日間メール講座【発明塾】エジソンに学ぶ 発明と特許

8日間メール講座【参考書籍紹介】基礎から学ぶ投資とビジネス

● メール配信【「発明塾式」仕事術 】「成功」「成果」「成長」のための覚え書き


・・・
▼周りの方へ、「e発明塾通信」ご紹介をお願いします!

・・・
▼「発明塾」関連情報の横断検索が可能になりました
 発明塾についての情報を、より網羅的に提供するために作成したものです。

・発明塾/発明塾投資部の活動
・発明塾に関する過去セミナー情報
・発明塾で得られた知見
・発明塾で取りあげたエッジ情報、および、エッジ情報探索のノウハウ
・特許や知財戦略に関する紙上講義
・知財教育に関する情報
・新規事業/新事業、新製品、開発テーマ、発明の創出、アイデア出し、知財開発、等の事例

について知りたい方は、ぜひご活用ください。

・・・
●発行元 「発明塾」の TechnoProducer 株式会社