2013年11月2日土曜日

発明塾京都第153回開催報告

今回も、各自の発明を討議した後に、演習課題について討議しました。

「国際標準化と事業戦略」にあるような、「技術を高速で拡散させて収益を上げる」という視点から、発明を生み出す事が重要です。

それが発明塾で言う「ビジネスモデル付きのアイデア」であり、「知財戦略を踏まえた発明」です。


次回も、引き続き演習課題の討議を行いますので、

「単に面白い発明をする」

で終わらず、知財戦略を踏まえて「収益の上がる発明」を創出する手法を、身につけましょう。


では!