2012年12月13日木曜日

発明塾京都第112回開催報告

 第112回の@京都も無事終了しました。最近はコンスタントに10名程度になっていますが、お客さん化している人も居るような気がします。「来ないよりはマシ」ですが、「来ないよりはマシ」でしかありません。良くも悪くも。

 さて、今回は3件のアイデアを討議しました。また、講義として「学習プロセス」についての説明をしました。基本的に殆どの人にとって、学習は「身体性」を伴うものなので(注)、単に聞いたことをメモしても意味が無く、

・「想像する」
・「実践する」

ことが必要になります。限られた時間の中での話ですから、僕の一言一句、一挙手一投足に目を凝らし、耳を澄ませ、記憶し、それを自分の頭の中で再現(想像)し、実践してください。

 学習とは、単にそれの繰り返しにしか過ぎません。本質は常にシンプルで、あとは「やるかやらないか」だけなのです。

では、次回は本年最終回、しっかりと議論できるように準備を。

Please be prepared!