2011年6月11日土曜日

発明塾東京初級 第5回

本日は、大幅時間オーバー(ごめんね!)しましたが、無事終了しました。

各自のアイデアを元に議論をしながら、
・検索の仕方
・何が特許になる発明の条件なのか
・特許制度
について、取り上げました。

IPCに代表される記号を活用することで、先行技術も探せますし、母集団の分析もできます。
あるキーワードが、どういう技術分野とつながっているのか、それがわかれば、どの分野に自分の考えていることに近い技術があるか、わかります。それは、発明のヒントや、解決策の探索にも使えます(異分野融合)

「かんたん特許検索」のIPCランキング機能を、有効活用してください。読まずに特許を知る方法です。

現在出ているアイデアは、引き続き各自に詰めてもらうとして、全体としては、次回はまた新しいテーマで討議を行います。現在のアイデアについての討議は、個別討議で行いますので、各自進めながら相談してください。

では。