2011年6月17日金曜日

発明塾@駒場東邦開催いたしました!


2011年6月18日に、「発明塾@駒場東邦高校」は無事開催されました。

当日は、参加した約300名の中高生が、次々と「アイデア」を発表し参加してくれました。

「アイデア」は尽きることがなく、やむを得ず途中で中断し、まとめざるを得ない状況でした。
発言できなかった中高生の皆さん、ごめんなさい。
そのアイデアを、自分なりにさらに発展させてみてください。

続きが討議したければ「発明塾」へ。

ご協力いただきました Intellectual Ventures 黒木様、駒場東邦中高の先生方、中山さん、発明塾生の皆さん、参加いただいた社会人の皆さん、どうもありがとうございました。

中高生に適切な場を与えれば、必ず世界中の課題を解決してくれると思います。

彼らと塾生のこれからの活躍が、非常に楽しみになった日でした。



● 駒東生ならびに学校関係者の方々へのメッセージ

「多くの有為な若者と知恵を絞るという貴重な時間を頂き、ありがとうございました。

生徒サイドの発言打ち切り間際は、20-30名ぐらい同時に手を上げていた気がしますので、皆いろいろ考えて、言いたいことがあっただろうと思います。

それ自体が、非常にいいことだと思います。

僕が今回伝えたかったのは、

✔ 自分で徹底的に考える

そして

✔ それを勇気を持って発言する

ことの重要性です。

おそらく、駒東生が東大・京大等に入って、塾生と接する機会もあるでしょう。
今後の活躍が大変楽しみです。

ぜひ、自分で考えて素晴らしい未来を切り拓いてください。
そして、どこかで僕や塾生を見かけたら是非、『駒場東邦で発明塾に出た者です!』と、元気よく声をかけてください。

またお会いできることを、心から楽しみにしております。」


「発明塾」塾長 楠浦 拝



以下、過去の投稿です。震災の影響で、一度延期になっています。

>>>
地震の影響で延期となった「発明塾@駒東」ですが、いよいよ今週末6月18日に開催です!


>>>
発明は、社会人や大学生だけのものではありません。

ついに、3月12日に発明塾は高校進出を果たします。

第一弾は@駒場東邦。

どんな高校生に出会えるのか、とても楽しみです。