2017年6月10日土曜日

発明は「振り返る」ことで上達する/枯れた技術の徹底活用 ~ 発明塾第385回

第385回も、無事終了しました。

開始1時間ぐらいで、良い発明にたどり着きましたね。

「理由は何だったんでしょうか」

良い質問だと思います。


ここまでの討議を振り返り

「リバる」

ことが重要です。


(画像をクリックすると Amazon.co.jp のサイトへ移動します)
Amazonのプログラムを利用して画像を引用することにしました。
確か絶版だったと思ってましたが、
2012年に再版されていたようです。
おススメです。


僕の場合、毎週木曜日の討議について、大抵の場合

「土曜日に、3時間ほどかけて」

振り返ります。


今回の発明についても、先週木曜日の討議を、土曜日に振り返っていて

「そもそも、発明の戦略を変える必要がある」

ことに気づいたことが、良い結果につながったと

「僕は」

考えています。


もう一つは

「プリンターという、枯れた技術の活用」

に気付いたことですかね。


重要なことは、このようにして

「討議にかけた時間と同じぐらい、時間をかけて振り返る」

ことです。


僕の場合は

・ 指導方針、指導内容が適切であったかどうか

の振り返りも兼ねています。
(この話は先週日曜日にしました)


是非

「じっくり、時間をかけて振り返る」

ようにしてください。

それを

「10年続けた結果」

今の発明塾があります。


楠浦 拝



--------
✔ (無料)7日間メール講座【1日15分の”発明塾”】「新しいコトを興す」ための情報探索術
   お申し込みは、こちら
=======
✔ 「発明塾講義」配信希望の方は、こちらをご覧下さい。
  (楠浦からのレターが、無料で週に1‐3回届く、とお考え下さい)
✔ 入塾・見学希望の方は、こちらを御覧ください。
✔ 運営元 TechnoProducer株式会社 へのお問い合わせは、こちらへお願いいたします。