「発明塾™」へようこそ!: 投資部討議第一回予定/討議メニュー

2016年9月5日月曜日

投資部討議第一回予定/討議メニュー

備忘録も兼ね、第一回の予定と、

「各自にとって、どういう OutPut(Exit)があり得るか」


を整理しておきます。



目的などについては、こちらを。

(参加希望者も、上記リンクをお読みください)



● 討議日時


11日午後@Skype の予定です。詳しくはMLで。




● 討議内容


初回のため、キックオフ的なものになります。既にこれまでも、投資の議論はしていますので、その続きがあれば、続きから始まるかもしれません。



● 討議の OutPut(Exit) 

現時点では、以下のような OutPut(Exit) があるだろうと、想定しています。

① 投資先とタイミングが決まる
② 新規事業のヒントやアイデアが得られる
③ 既存事業の事業モデル(収益モデル)改良や、経営改善について、ヒントが得られる
④ 株主提案の作成(企業価値の向上のための提案書作成)
⑤ 事業化したい発明が創出される
⑥ 共に起業したい仲間が見つかる

技術や市場の領域として、「遠隔医療/遠隔診断」を、その一つに設定します。
発明塾で「重要と考えている」領域だからです。
(もちろん、上記にこだわる必要はありません)

その他、学べることは多数あるでしょうが、それは OutPut ではない(InPut)ですので、割愛します。


現時点で、①について簡単な提案書式(投資アイデア提案書)を準備していますが、他、必要なツールは、これまで通り、

「発明塾での議論を通じて整備する」

ことになります。この点コミットしてもらわないと、場が発展しない(共有地の悲劇)ので、よろしく。



楠浦 拝