2016年7月20日水曜日

【速報】直近の注目情報~ARM、日本航空電子、ダラーシェーブクラブ、Exxon/Apple

イレギュラーですが、2Q決算時期ということもあり、いくつか注目のニュースが立て続けに入ってきました。
備忘録、および、次回塾討議の参考のため、共有しておきます。

いずれも、今後深堀する予定です。

結果はまた、メルマガ配信で皆様へ提供し、一部は当ブログに掲載していきます。



● ソフトバンク の 英ARM 買収


発明塾では、ARMはQualcommと並ぶ「定番企業」です。
関連記事参照)

IoTを語るうえで、外せない企業です。
Qualcomm はもちろん、Intel 他の動向も気になります。



● NECの日本航空電子TOB

日本企業続き、IoT続きです。


発明塾では、他に、TE Connectivity、イリソ電子などに注目しています。



● ユニリーバ―のダラーシェーブクラブ買収


以前、P&Gの議論で出てきた企業です。
P&GとUnileverの対決は、因縁のようですね。



● エクソンモービルのインターオイル買収 他

エネルギー業界の歴史はM&Aの歴史ですので、驚くようなニュースはめったに出ませんが、僕が「エネルギー工学」専攻だったこともあって、エネルギー業界のニュースがあると、いろいろ知りたくなってしまいます。


少し前に、Shellが天然ガスに関して大きなディールをしていましたが、業界トップのExxonも黙っていないようです。


Exxon’s Bid for InterOil Tops Rival’s(WSJ)


石油流出事故の処理で苦しむBPの動向も、気になります。

(BPは、風力発電の事業部門を持っています) これ以前のニュースで、ずっと気になっていて、調べられていないのが、Appleの動向です。

What Apple Just Did in Solar Is a Really Big Deal(Bloomberg)



エネルギー分野の動向は、「資源の枯渇」のような課題意識だけでなく、「外交・安全保障」「環境問題対応」など、政治による部分が大きいため、読み解くといろいろ見えてきて面白い分野です。



発明塾でも今後、取り上げていきたいですね。



楠浦 拝