「発明塾™」へようこそ!: 発明塾京都第116回開催報告

2013年1月24日木曜日

発明塾京都第116回開催報告

 第116回も無事終了しました。テスト中の学部生、卒論が大変な4回生は、しっかり目の前の課題で成果を出すようにしてください。それなくして、その先はありません。

 さて、今回は討議に余裕があったため、マインドマップ作成の注意点について話しました。もちろん、一般論ではなく「発明を出す」ということにおける、という限定付きです。

 重要なのは「作って満足しない」ということでしょうか。たまに、壮大なマインドマップを送ってくる塾生がいます。それはそれでいいのですが、単なる情報集め(昆虫採集)に終わってしまっては、その労力が回収できませんので(自己満足)、概念、アイデアを入れて構造化していくことが重要です。

 情報収集と、アイデア出しで、マップを分けることも良くやります。Topicのレイヤーが下がるたびに、新しいマップを作るのが理想的です。

 では、次回も宜しく!