「発明塾™」へようこそ!: 塾長の部屋(18)~「素直さ」という能力

2012年10月21日日曜日

塾長の部屋(18)~「素直さ」という能力

本日も、なかなか仕事が終わらない中ですが、週末に1本は「塾長の部屋」を書くと決めているので、簡単に。

今日取り上げたいのは、あるOBの言葉です。彼曰く、



「素直さは才能ですよね」


その通りです。僕がなにか一つ、すべての基礎になる能力をあげるとしたら、それは「素直さ」になります。他の全ての能力を伸ばす、あらゆる種類のスキルを身につけるためには、まず、素直であること、が必要になります。


スキルは、知識とは異なり「体験的に(身体知として)身につけていくもの」(定義)なので、理屈を並べても何も始まりません。よく「身体で憶える」といいますが、実際には脳の神経回路の組み換えであるため、組変わって定着するまで、何度も何度も繰り返す必要があります。そして、これには大きな個人差が伴います。


スキルを効率良く身につける方法が、一つだけあると言われています。それは「フロー」状態を作り出すことです(注1)。わかりやすく言うと「没頭すること」です。実際にスキルが身につくのはこの「フロー」状態においてなので、短時間でこの状態に入れれば、時間の無駄を減らすことができます。短時間でフローに入るための条件は、経験上、以下の2つです。


・「自分が取り組んでいることが、正しい、必ず成果が出ると信じること」

・「必ず成果を出そう、目標を達成しようという、強い意志を持つこと」

似たようなことが、「BCG流 経営者はこう育てる」(菅野)(注2)にも、「経営者として必要なスキルを身につけるために何が必要か」という問いへの答えとして、書かれています。


彼は、上記の非常に重要な点に気づいているので、今後大きく成長するのではないかと、期待しています。


皆さんも「素直さという才能」を、大いに伸ばしてください。様々なスキル習得が、飛躍的に楽になることは、間違いありません。



(画像をクリックすると Amazon.co.jp のサイトへ移動します)
Amazonのプログラムを利用して画像を引用することにしました。
公式や知識を覚えても無意味。
重要なのは
「その公式/知識がどのような考え方、
方法で導かれたか」
つまり、知識創造の技法である。


※注1) ミハイ・チクセントミハイ

※注2) 「参考書図書」リスト参照


--------
✔ (無料)7日間メール講座【1日15分の”発明塾”】「新しいコトを興す」ための情報探索術
   お申し込みは、こちら
✔ (無料)メール配信【「発明塾式」仕事術 】「成功」「成果」「成長」のための覚え書き
   お申し込みは、こちら
=======
✔ 「発明塾講義」配信希望の方は、こちらをご覧下さい。
 (楠浦からのレターが、無料で週に1‐3回届く、とお考え下さい)
✔ 入塾・見学希望の方は、こちらを御覧ください。
✔ 運営元 TechnoProducer株式会社 へのお問い合わせは、こちらへお願いいたします。