2012年10月25日木曜日

発明塾京都第106回開催報告

Hi guys.

 今回は、4つのアイデアについて討議しました。また、発明の入り口のおさらいをしました。人間、しばらくすると基礎を疎かにして行き詰まる、そんなものです。再度基礎を徹底してもらうために、以下おさらいをしました。

①発明テーマをロジックツリーで整理、ブレークダウンする。
②討議している内容について、明確に言語化する。
③同じく、関連内容も含めてググる。

 基礎を疎かにして、応用はありません。①はマインドマップの作成を徹底、ということです。上位概念化、概念のレベルを揃える、因果関係を明確にする、その3点です。参考書は中川氏のものです(注1)

 ②と③については、古株組には言うまでもないことです。

 ほか「瀧本先生」の本にある決断思考(注3)が、発明とどう関係あるか、その話もしました。

 再度基礎を徹底して、発明に取り組んでください。すでに出来ている古株組は、新入り組に指導をするように。教えることで、学ぶのです。


※注1)「問題解決の全体観」中川

※注2)ミハイ・チクセントミハイ

※注3)「武器としての決断思考」瀧本