2011年10月13日木曜日

発明塾京都第58回開催報告

昨日は見学2名を含む、10名で開催しました。今回は、アイデア2件の討議と、あるテーマに関するアイデア出しを行いました。

アイデアの討議の方は、それを通じて「材料・化学」の知識の重要性の話をしました。知っての通り、エジソンは常に「材料」の観点から発明を考えていました。詳しい事は、発明のDeepなノウハウでもあるので割愛します。

アイデア出しの方は、ここしばらくやっている方法をさらにブラッシュアップさせて行いました。3時間で200近いアイデアを出し、その中から切り口を選定して議論しました。良い課題が設定できたのではないでしょうか?あとは、皆さんに具体化してもらうのみです。

次回、上記の続きをやります。