「発明塾™」へようこそ!: 「ブロックチェーン」とIBM/よい仲間とよい議論 ~ 発明塾第400回/IBMの決算報告

2017年10月21日土曜日

「ブロックチェーン」とIBM/よい仲間とよい議論 ~ 発明塾第400回/IBMの決算報告

今回は、アイデアコンテスト討議、および、次の討議テーマの選定を行いました。
今後は、新たなメンバーも加え討議を進めることができそうです。
大変うれしいです。

「よい仲間とよい議論」

ができることは、僕にとっても大変ありがたいことです。
よきご縁に、感謝いたします。



● 「ブロックチェーン」技術について

さて、今後のテーマに関連する技術の一つで、僕が興味を持っているものに、

「ブロックチェーン」

があります。

少し前に、投資部のML

「スマートコントラクト」

についての ”エッジ情報” を共有していました。

「契約」


「ブロックチェーン」

技術の関連について、なるほどと思ったからです。
(そして、知的財産についての様々な文書や契約も、今後、形を大きく変えそうだなという気がしたからです)

興味ある方のために、塾生さんの一人に共有いただいた、

「サトシナカモト」

の論文を以下に掲載しておきます。


原典にあたるという視点から、現在、読み進めています。

(画像をクリックすると Amazon.co.jp のサイトへ移動します)
Amazonのプログラムを利用して画像を引用することにしました。

「グライダー」「不幸な逆説」
「とにかく書いてみる」など、
読み直すと、塾で話していることと
重なる部分が多い本だと気づきました。
OBOGの方も、是非読んでみてください。


● 「IBM」とブロックチェーン

少し前から、IBM

「ネスレ、ユニリーバ、タイソンフード・・・」

などと提携し、ブロックチェーン技術を用いた

「食品のトレーサビリティー」

についてのプラットフォーム提供に向けた取り組みを進めているという情報に注目していました。


(もともと、ここ数年IBMに注目していたこと、および、その理由については、こちらのセミナで詳しく取り上げました)

クラウド化の流れに大きく乗り遅れ、ここ数年業績低迷に苦しんでいたIBMですが、直近の決算を見る限りでは、施策の成果が出つつあるようです。



現在、22四半期連続減収ですが、次の四半期は増収に転じると予想されています。
一部メディアでは酷評されてきたロメッティCEOですが、ようやくひと山越えることができるのかもしれません。
次の四半期の決算と、その後のメディアの報道に注目です。



楠浦 拝



--------
✔ 「発明塾講義」配信希望の方は、こちをご覧下さい。
(楠浦からのレターが、無料で週に13回届く、とお考え下さい)
✔ 入塾・見学希望の方は、こちを御覧ください。