「発明塾™」へようこそ!: ブロックチェーン・VR・農業IoT・HR-Tech ~ 発明塾第401回・402回(投資部第29回)

2017年10月29日日曜日

ブロックチェーン・VR・農業IoT・HR-Tech ~ 発明塾第401回・402回(投資部第29回)

今週は、発明塾では

・ ブロックチェーン、VR

投資部では

・ VR、農業IoTHR-Tech

に関連するトピックが持ち込まれました。

両方に参加している人は気づいていると思いますが、

・ 発明塾では、技術(発明)の話
・ 投資部では、技術+お金(経営)の話

をしています。発明塾は

・ 頭脳を、技術に投資する(発明が出るまで、徹底的に考える)

時間であり、投資部は

・ どの技術(または技術に投資している企業)に、お金を投資するかを決める

時間である、と僕は考えています。
(参加者によって、捉え方は、まちまちだと思いますが)

そして、投資部は

「発明塾投資部」

ですので、技術への深い理解をもとに、

「何(技術、企業)に、いつ投資するか」

の意思決定を行う、そのための方法を自ら創り上げてもらう時間だと、僕は考えています。

(画像をクリックすると Amazon.co.jp のサイトへ移動します)
Amazonのプログラムを利用して画像を引用することにしました。

欠かせない「生活インフラ」になったFacebook
Mixi全盛だったころ、
「実名必須だから日本では流行らない」と
揶揄されていました。
結果は・・・。
さて、今言われている
AIは単なるブーム/バブル」という風説、
あなたは信じますか?


本日、

・ 単なるファンダメンタル分析
・ これまで行ってきた、M&A分析や特許分析

にとどまらず

「その会社を経営するとして、次、自分ならどうするか、考える」

ことを通じて、次の事業機会/投資機会を見つけてくださいという話をしました。


僕も含め、多くの人にとって

「ゼロから何かを考える」

ことは、なかなか困難な作業ですが、

「エッジ情報」

としての

・ 特許情報
・ 企業情報


「下駄」

として利用し、その先を考えることは、訓練次第で誰でも出来るようになると、ここ数年の取り組みで、感じています。
(企業内発明塾を含む、多くの討議を通じ、そう感じるに至っています)

「経営してみないとわからない」

と言っていても始まりません。

・ 発明を行う中で、技術を理解していく

のが発明塾式であるように、

・ 投資を行う中で、経営を理解していく

と考えてみてください。

それでは次回もよろしく。


楠浦 拝



--------
✔ (無料)7日間メール講座【115分の”発明塾”】「新しいコトを興す」ための情報探索術
   お申し込みは、こち
✔ (無料)8日間メール講座【参考書籍紹介】基礎から学ぶ投資とビジネス
   お申し込みは、こち
=======
✔ 「発明塾講義」配信希望の方は、こちをご覧下さい。
(楠浦からのレターが、無料で週に13回届く、とお考え下さい)
✔ 入塾・見学希望の方は、こちを御覧ください。