2016年10月6日木曜日

「2周先を行く?」「その先を行く」~10月5日「エッジセミナー」御礼、ならびに、ご報告

10月5日「エッジセミナー」(第2回)も、無事開催することができました。

ご参加いただきました皆様、ならびに、開催に向け告知・ご案内などでご協力を賜りました皆様、篤く御礼申しあげます。


2回目になりましたので、内容も若干改訂し、また、ここまでの一連のセミナーでのご感想を踏まえ、皆様の課題意識に合う、様々なエピソードも随時入れさせて頂く形式といたしました。

セミナー資料棒読みも、あまり面白くないかと思っておりますが、お好みもあり、意見が分かれる点かもしれません。ご意見ご感想などございましたら、各担当へお申し付け下さいませ。

例えば、「あとで振り返って、とてもわかり易いセミナー資料で、助かる」とのご感想を、過去、何名かの方から、頂戴しております。繰り返し読んでいただいたであろうことが伺えるようなご感想と共に、ご意見をいただいた方もあり、大変ありがたく感じております。

内容は、是非、日々の業務でご活用下さい。



当日いただきましたご感想の中に、

「2周先を行っておられる、と感じた」
「その先を見に行かないといけない、と感じた」

のようなものがございました。
(慌ただしい中でしたので、細かい文言は異なる点があるかもしれません)



後者の方は、まさに我々がお伝えしたかったことになります。

ぜひ

「今見ている、まさにその情報の”先”」

へと、目線を進めていたくために、今回の内容をご活用下さい。


また、前者のご感想につきましては、「周回遅れ」などとはよく伺いますが、2周先とまで仰っていただいたのは初めてでした。

少し驚きましたが、あまり先に行きすぎず、一連のセミナーを通じて、皆様にも徐々にご理解いただけるようなご紹介を心がけたいと考えておりますので、引き続き、お付き合いいただけますとありがたく存じます。



他、セミナーで取り上げたエピソードに関連した内容を、


へ記載致しました。

ご参照いただけますとありがたく、また、引き続きお引き立ての程、よろしくお願いいたします。



TechnoProducer 株式会社/発明塾 一同