「発明塾™」へようこそ!: 塾長の部屋(22)~今月の「社内ブレスト」

2012年11月5日月曜日

塾長の部屋(22)~今月の「社内ブレスト」

Hi.

 本日は、毎月定例の「社内ブレスト」でした。

・「社内ブレスト」
http://edison-univ.blogspot.jp/2012/09/blog-post_12.html

 詳しい様子は割愛しますが、今回も特定の発明テーマに基いて、課題を深掘りし発明を創出しました。今回のテーマは、5年先ぐらいのテーマでしょうか。昔から研究されているにもかかわらず実用化が全く進まない分野の一つなのですが、自分たちで調べていて「なるほど、だから実用化が進んでいないのね」というところが、よくわかったブレストでもありました。
 
 技術的にはかなりニッチな内容なのですが、専門外(注)の弊社メンバー(営業担当も参加)から、非常によいヒントが出ました。やはり、メンバーの「多様性」は重要ですね。
 
 いつものことですが、9:30-15:00までやると、かなり疲れます。今日は「まだいけるかな」というところで終了としましたが、帰宅してみると「腰は痛いわ、足はツルわ、頭痛は止まらないわ」で、結構疲れていたことが判明しました。

 歳には勝てませんね。

 いつまで続けられるのかわかりませんが、「発明を科学する」ためにも、できる限り毎月、この「荒行」を続けていきたいと思います。

※ 注)今回のテーマは、ナノテク・半導体から歯車・風車までこなす僕にとっても、わりと専門外でした。