2012年6月7日木曜日

発明塾京都第87回開催報告

第87回も無事終了しました。


今回も、上級~講義~各自のアイデア討議と進めました。


上級編では、これまでの討議を踏まえた新しいアイデアについて、スケッチを各自に書いてもらい、更に具体化を進めました。(結局は、再度コンセプトの位置づけを考えなおすことになりましたが。)今回は、マーケットを意識して、具体化→競合の定義、というプロセスで深めました。
講義は、今回で根幹となる内容は終了しました。これまで、集中講義でも「発想法のコアな部分」については触れていませんでしたが(時間がなさすぎて触れられない)、一連の講義で一通りをまとめることができたのは、発明塾としても大きかったと思います。実際に、発明のレベルが目に見えて上がっていますので。


次回の講義からは、もう少しテクニック論的な、周辺の「スキル」を説明します。同時に、コアなスキルについても復習を進めます。


講義の成果、という意味では、アイデア討議でも素晴らしい進展がありました。頭脳と知を武器にできる人材が成果を出しながら学ぶ、今後も発明塾は活動を続けます。