2012年4月26日木曜日

発明塾京都第82回開催報告

今回は、人数が少なかったこともありますが、冒頭の講義のところで、「発明のタイプ」と「その具体的なやり方」を詳細に説明しました。僕の経験で、発明を大きく4つの類型に分けました。


・課題解決型
・マーケティング型
・シーズ型
・預言型


古株の塾生曰く、とてもわかり易い内容だったようですので、ある程度的を得たものだったと思います。次回は、「何のために、どう、特許を調べ、その情報をどう使うのか」を話します。いつも通り討議も行いますので、マインドマップ、簡易SRの準備をしっかりお願いします。