2011年3月4日金曜日

特許化案件第一号!

ついに塾生さんから、Intellectual Ventures での特許化案件がでました。

賞金もさることながら、世界的なコンペで認められたことは大きな実績になりますし、米国特許がとれたとなると、さらに大きな実績になります。

ちなみに、その塾生さんは京都大学の修士一回生の方です。「発明法」を学び討議すれば、学生さんからもきちんとアイデアがでるし、それが世界的に通用することも明らかになりました。

皆さんもこれに続いてください。