「発明塾™」へようこそ!: 【発明塾】スマホで手軽に尿検査~Home Diagnostics を実現するイスラエルのStart-Up

2017年8月28日月曜日

【発明塾】スマホで手軽に尿検査~Home Diagnostics を実現するイスラエルのStart-Up


・・・ e発明塾通信 vol.4202017828日号)

●(無料)7日間メール講座【115分の”発明塾”】「新しいコトを興す」ための情報探索術
https://edison-univ.blogspot.jp/2017/05/7115.html
新規事業・新製品のネタをお探しの方へ、ご転送、ご紹介をお願い申し上げます。

●(無料)メール配信【「発明塾式」仕事術 】「成功」「成果」「成長」のための覚え書き
https://edison-univ.blogspot.jp/2017/06/blog-post_7.html

・・・




「「「 スマホで手軽に尿検査 ~ Home Diagnostics を実現するイスラエルの Start-Up 「「「


こんにちは、「発明塾」塾長の楠浦です。

前回は

「スマホで視力検査」

の続報でした。

今回は、

「スマホで尿検査」

です。


高精細な画像データが取得でき、また、その解析コストが日増しに安くなる時代
(どんどん安くなる技術、のお話です)

の最前線を示す、

「エッジ情報」

だと、発明塾では捉えています。


Healthy.io
https://healthy.io/product/

試薬のついたスティック(棒)状の検査器具と、スマホを使う尿検査の手法です。

横にある、カラフルな「板」が気になります。


関連すると思われる出願から推測すると、

Method and system for automated visual analysis of a dipstick using standard user equipment
https://www.google.com/patents/US20150325006

撮影時における、光のあたり具合の変化からくる ”ばらつき” をキャリブレーションする役割を持っているようです。


そこが

「課題」

だったのですね。


HPによれば、今後


「皮膚」

の検査にも乗り出すようです。


たしかに

「光のあたり具合」

に関連する課題が、ありそうです。


「スマホで撮影して検査」

には、この

「光のあたり具合」

に関連する課題を解決することが、不可欠のように感じます。


次の展開が楽しみな企業です。


今後も、このような技術を含む

「在宅ヘルスケア」
「遠隔医療」
「データビジネス」

関連の最先端動向を、しっかりウォッチしていきます。


引き続き、よろしくお願いいたします。


楠浦 拝




「「「 e発明塾「課題解決思考(2)」第5版をリリースしました 「「「

初版リリース以来、受講者の方々のご感想、および、日々の発明討議で得た新たな気づきや事例にもとづき、改版を重ねてきました。

課題解決思考(2)
https://e-hatsumeijuku.smktg.jp/public/seminar/view/27


「単なる思いつき」「ジャストアイデア」「情報収集」 で終わらせず、 ありきたりな結論・アイデアを「育て」「突破」し、 「飛躍を生み出す」

という、発明塾の

「エッジ情報探索」
「突破発明創出」

手法を、経験談や実際の事例を交え、紹介しています。

「エッジ情報が見つからない」
「エッジ情報にもとづいて、どう考えれば良いかわからない」

というお悩みをお持ちの方の声を受け、大幅に増補改訂いたしました。
(スライド数:230枚)

ぜひ、ご活用下さいませ。




・・・
●「発明塾」を一言で表すと?
 ・ 予測を科学する  https://edison-univ.blogspot.jp/p/blog-page_24.html
 ・ 個を活かす    https://edison-univ.blogspot.jp/p/blog-page_27.html
 ・ 創造の喜び(前編)https://edison-univ.blogspot.jp/p/blog-page_85.html
 ・ 創造の喜び(後編)https://edison-univ.blogspot.jp/p/blog-page_4.html


・・・
●「研究開発テーマ創出」「新規事業企画」「発明創出・育成」「エッジ情報調査」
「技術マーケティング」「知財・発明教育」「アイデア公募」「アライアンス先候補抽出」
「情報調査・情報分析教育」「特許網の突破支援」など、


弊社サービス、製品について、詳細お問い合わせは、


本メールご返信、または、TechnoProducer株式会社 お問い合わせ用メールアドレス まで
 宛先 : info@techno-producer.com


●弊社HPからのお問い合わせは、こちらをご利用ください↓↓
 https://z113.secure.ne.jp/~z113014/contact/?_ga=2.33772449.1213603944.1503620094-1792553452.1464592368


●企業内「発明塾」開催にご興味をお持ちで、ご紹介/ご説明を希望される方は、
 その旨明記の上、お問い合わせくださいませ


・ 弊社HP上への「発明塾」サービス関連情報掲載を制限しており、
  お手数をおかけいたします

・ お気軽にお問い合わせください
・ 説明資料の送付、お電話でのご説明、訪問説明(プレゼンテーション)など、
  ご要望にあわせ対応いたします


・・・
▼周りの方に、「e発明塾通信」ご紹介をお願いします!↓↓
 http://edison-univ.blogspot.jp/p/blog-page_1.html

▼知財教育、特許情報活用、または、アイデア/発明創出に「e発明塾」をご利用下さい!↓↓
 https://e-hatsumeijuku.smktg.jp/public


・・・
●発行元 「発明塾」の TechnoProducer 株式会社
 
http://www.techno-producer.com/