「発明塾™」へようこそ!: 【発明塾】アフリカで「今日から」最先端農業が始められる技術~「エッジ情報」from 発明塾

2017年8月7日月曜日

【発明塾】アフリカで「今日から」最先端農業が始められる技術~「エッジ情報」from 発明塾


・・・ e発明塾通信 vol.413201787日号)

●(無料)7日間メール講座【115分の”発明塾”】「新しいコトを興す」ための情報探索術
https://edison-univ.blogspot.jp/2017/05/7115.html
新規事業・新製品のネタをお探しの方へ、ご転送、ご紹介をお願い申し上げます。

●(無料)メール配信【「発明塾式」仕事術 】「成功」「成果」「成長」のための覚え書き
https://edison-univ.blogspot.jp/2017/06/blog-post_7.html

・・・



「「「 アフリカで「今日から」最先端農業が始められる技術~「エッジ情報」from 発明塾 「「「


こんにちは、「発明塾」塾長の楠浦です。

今回は、発明塾での討議内容から、エッジ情報、および、そのエッジ情報を起点にどのように考えるかについて、実際の討議内容にもとづき、紹介させていただきます。


今回、発明塾で目をつけたのは、以下の企業です。

Modular Farms
http://modularfarms.co/


企業内発明塾の皆様は、

「名前が、そのままだね!」

と、ニヤリとされたでしょうか。


発明塾的に関連するエッジ情報として、以前、以下を紹介しました。

M-Kopa
http://www.m-kopa.com/

太陽電池と家電製品を月額課金で貸し出す、アフリカ向けビジネスです。

Modular Farms を見て、


M-Kopa

とつながった方、発明塾の考え方がしっかりと根付いていると思います。
M-Kopaは、最初は電球、次にテレビ・・・のように、どんどん拡大していける

ビジネスモデルになっています。遠隔制御で、

「利用停止」

も可能です。


「通信、太陽電池、ファイナンス」

がポイントです。
(いずれも、コモディティー化した技術です)

この視点で、再度 Modular Farms を見直すと、どうでしょうか。

同じビジネスモデルになることが、見えてきます。


発明塾思考回路で、

「データビジネス」

の視点から見ると、どうでしょうか。

ポイントは、

「種子」

だなということが、見えてきます。


「遺伝子解析と、データ蓄積」

により

「種子販売のロックイン」

ができるようになっています。
(そういえば、遺伝子解析は、「どんどん安くなる技術」の典型でした)


もちろん、(月額課金の)支払いが滞れば、遠隔制御で停止も可能ですし、追加料金支払いで、

「ノウハウ提供」

も、瞬時に可能です。
(電気自動車は既に、「ソフトウェアをアップデートしても儲ける」モデルになっていますね)


M-Kopa より、少し高度なモデルになりそうですね。


植物工場も、典型的なプラットフォームビジネスだ、ということが見えてきました。
(あくまでも、発明塾的な思考回路で解釈した結果、です)



エッジはエッジを呼びます。

上記のように、エッジな情報を見ていると、次のエッジな情報に、

「自然に」
「容易に」

気付くようになります。


「エッジ情報集サービス」
「企業内発明塾」

では、上記のように

「エッジ情報」

を、その場で素早く、次々と読み解きながら、

「先へ先へ、思考を飛ばし」

アイデア、発明を生み出していきます。


・ このような手法を試してみたい
・ 同様の風土(カルチャー)を社内に根づかせたい
・ 上記エッジ情報について「続き」を考えたい
・ エッジ情報を調査して欲しい
・ エッジ情報について、調べた上で解説してほしい
・ エッジ情報にもとづいて、弊社とディスカッションしたい
・ 「発明塾的思考回路」を社内に導入したい

のようなご要望をお持ちの企業の方がおられましたら、本メール返信にて、お声かけくださいませ。
(お電話にて概要をご説明する、資料を送付させていただく、ご説明に伺わせていただくなど、
ご希望に沿うよう、対応させていただきます)


例えば、

「エッジ情報集サービス」
「企業内発明塾」

において、特に、エッジ情報について当方で調査し、解説提供させていただいたお客様の多くから

「情報の見方が変わった」
「そう読むのか、いままでバカにしてスルーしてた情報の価値に気付いた」
「よくわからないと感じていた、海外のStart-Up企業の ”狙い” がわかった」
「特許情報の使い方が分かった」

など、日々の情報の見方が大きく変わったとの感想をいただいております


多くの方々に、同じような体験をしていただきたいと、考えております。

ご関心をお持ちの方々からのご連絡を、お待ちしております。



楠浦 拝




P.S.
学生の方で、発明塾の見学や、詳しい説明を希望される方も、本メール返信にて「発明塾見学希望」(または、説明希望)と、ご連絡ください。
メールにて、折り返し連絡させていただきます。




その他、弊社サービス/教材につきましては、以下情報もご参照ください。


===
 法人の方 ===
● 企業内「発明塾」開催にご興味をお持ちで、ご紹介/ご説明を希望される方は、
   その旨明記の上、お問い合わせくださいませ

・ 弊社HP上への「発明塾」サービス関連情報掲載を制限しており、
   お手数をおかけいたします

・ お気軽にお問い合わせください
・ 説明資料の送付、お電話でのご説明、訪問説明(プレゼンテーション)など、
  ご要望にあわせ対応いたします


● 企業内知財教育における
 e発明塾 のご活用にご興味をお持ちの方は、以下の
 知財部様向け資料「e発明塾 ガイドブック(抜粋版)」を、ご参照ください。
 
http://www.techno-producer.com/docs/ehatsuPL_123.pdf



===
 個人の方/法人の方 ===
 e発明塾紹介サイトを開設いたしました
 
https://peraichi.com/landing_pages/view/e-hatsumeijuku

 全講座、毎週火曜日開講です。
 ご希望の日程を選択し、お申し込みください。


===
 参考資料・過去記事など ===
● 特許情報を用いた技術マーケティング(2008年)
 
http://www.techno-producer.com/journal/TMJ0802.pdf

● 知財戦略とはなにか~発明研究所のすすめ(2011年)
 
http://www.techno-producer.com/docs/hatsumeikenkyujyo.pdf

● 発明塾式 ビジネスのための知財講座(2009年)
 
http://www.johokiko.co.jp/column/column_takahisa_kusuura.php

● (旧メルマガ)TechnoProducer ビジネスに「効く」知財
 
http://technoproducer.blog84.fc2.com/



===
 お問い合わせ先 ===
●「研究開発テーマ創出」「新規事業企画」「発明創出・育成」「エッジ情報調査」
  「技術マーケティング」「知財・発明教育」「アイデア公募」
  アライアンス先候補抽出」「情報調査・情報分析教育」「特許網の突破支援」
  「投資先選定、候補企業・技術分野の抽出」など、

 弊社サービス、製品、活用事例について、詳細お問い合わせは、

 本メールご返信、または、TechnoProducer株式会社 お問い合わせ用メールアドレス まで↓↓
  宛先 : 
info@techno-producer.com

  弊社HPからのお問い合わせは、こちらをご利用ください↓↓
  
https://z113.secure.ne.jp/~z113014/contact/?_ga=2.33772449.1213603944.1503620094-1792553452.1464592368



===
 (無料)メール講座 ===
 7日間メール講座【115分の”発明塾”】「新しいコトを興す」ための情報探索術
https://edison-univ.blogspot.jp/2017/05/7115.html

 8日間メール講座【発明塾】エジソンに学ぶ 発明と特許
https://edison-univ.blogspot.jp/p/8.html

 8日間メール講座【参考書籍紹介】基礎から学ぶ投資とビジネス
https://edison-univ.blogspot.jp/2011/07/7_18.html

● メール配信【「発明塾式」仕事術 】「成功」「成果」「成長」のための覚え書き
https://edison-univ.blogspot.jp/2017/06/blog-post_7.html



・・・
▼周りの方へ、「e発明塾通信」ご紹介をお願いします!
 
http://edison-univ.blogspot.jp/p/blog-page_1.html

・・・
●発行元 「発明塾」の
 TechnoProducer 株式会社
 
http://www.techno-producer.com/