「発明塾™」へようこそ!: 発明塾京都第187回開催報告と、次週のイベント告知

2014年7月4日金曜日

発明塾京都第187回開催報告と、次週のイベント告知

今回は、7月12日の「発想法セミナー」で取り上げる題材を用いた、演習を中心に進めました。立命館大学の「発明」講義でも取り上げているトピックですが、今回は、塾生さんのファシリテーションで、「僕は受講生になって」参加しました。


気づいたことは、

「ファシリテーションの重要性」

でしょうか。「発明のプロセス」を、よどみなく制御することが、ファシリテーターの仕事です。


12日までに、今回の反省点を整理して「より盛り上がる」セミナーを、開催して欲しいですね。


さて、告知続きになりますが、7月10日(木)16:30-京都大学全学共通科目「起業と事業創造」で、「知財戦略」の講義を行います。

タイトルは、


「知財」で 事業をレバレッジせよ!

です。当日配布するレジュメの抜粋を、以下添付します。パワポスライド配布は、立命と同様に、廃止します。


「たったこれだけ」の事を知っていれば、
あとは演繹的、論理的に考えることで、
正しい知財戦略を、立案することが可能です


当日紹介予定の参考文献も、ここに挙げておきましょう。

【知財・発明に関するもの】(●は平易なもの)
 「キヤノン特許部隊」丸島●
 「オープン&クローズ戦略」「国際標準化と事業戦略」いずれも、小川 
 「知的財産戦略」丸島 
 「 21世紀の挑戦者 クアルコムの野望」稲川●
 「発明家に学ぶ発想戦略」I.シュワルツ●

【経営・経済に関するもの】 
 「ものづくり経営学」藤本●
 「現代経営学入門」藤村・洞口(法政大学) 
 「ゲームの理論と経済行動」ノイマン 
 「道具としての金融工学」藤田●

それでは皆さん、当日よろしく!