「発明塾™」へようこそ!: 「技術からビジネスプランへ」~発明塾京都第220開催報告

2015年3月6日金曜日

「技術からビジネスプランへ」~発明塾京都第220開催報告

今回も、以前より討議している「ある塾生さん」のトピックである、3Dプリンターを用いたビジネスプランのブラッシュアップを行いました。

現状、どういう技術が利用できるかで、どういうビジネスモデルが組めるかが決まってきます。


具体的には、競合技術をベンチマークしながら、

「3-5年後の状況」

を見据え、

「どの部分を自分たちでやるべきか」
「どこと組むのがよいのか」
「その先の展開をどう考えるのか」

議論しました。

塾生さんの推薦図書です。
個人的には(下)の、J.ジョイスに関する
講義が楽しみです。
ジョイス、ボルヘス、はその後の小説に
大きな影響を与えたという意味で、
「偉大な発明家」です。


詳細は別途、「発明塾講義」で解説するとして、かなり具体的なビジネスプランが見えてきました。

と、同時に

「3Dプリンターにこだわることは、ないよね」

ということも見えてきます。


この辺が、発明塾ならでは、という所でしょう。

「一旦、ある技術を前提に議論を進めるが、よい”課題”が見つかれば、逆にそれに最適な技術を探し、再発明する」

ことが、

「優れた発明」

への近道です。


次回も引き続き、各業界の最先端技術を、再発明しましょう。