「発明塾™」へようこそ!: 発明塾京都第92回開催報告

2012年7月12日木曜日

発明塾京都第92回開催報告

第92回も無事終了しました。


講義では、「進歩性」の復習をやりました。これまでも、各自の発明をベースに進歩性を討議し、あるいは、佐田先生の論文をベースに勉強をしたり、と繰り返し取り組んでいるテーマです。


今回は、「非常に簡単な例題(発明)」を基に、その進歩性について「考え」ました。非常に簡単な例で、本質を考えること。できれば、本質がわかる「例題を作ってみる」こと。この二つは、何かを学ぶときに、僕がいつも心がけていることです。問題が作れるようになれば完璧、そう思っています。


大学院生にとっては、(自分の?)研究テーマを見直すという視点でも、意味があったようです。


では、次回も宜しく。