2012年3月22日木曜日

発明塾京都第77回開催報告

第77回は、1名の簡易SRと一名のMMをベースに議論を行いました。二人とも、こつこつとまじめに取り組んでくれているのでは無いでしょうか?


また、後半はアルトシューラーの理論に基づき、先行分野の技術(特許)調査、分析を行いました。特許をどう読むか、非常に重要なスキルですのでしっかりと身につけてください。


いつも言っていることですが「課題への上位概念化」と「技術の素因数分解」です。

次回は、今回の討議を基に各自がアイデアを考え、持ち込まれることを期待します。

では。