「発明塾™」へようこそ!: 発明は「頭脳の投資」/「他流試合」のススメ~発明塾発明塾第412回(投資部第33回)

2018年1月7日日曜日

発明は「頭脳の投資」/「他流試合」のススメ~発明塾発明塾第412回(投資部第33回)

新年一回目は投資部でした。ロンドンからの参加者含め、5名で討議を行いました。

持ち込みトピックは、いつも追いかけている、ヘルスケア・医薬食品系のネタに加え

・コネクテッドアパレル(Connected

を、学生さんが持ち込んでくれました。

コネクテッドアパレル(あるいはウエアラブル)は、発明の方でも取り上げたいトピックですので、その予備調査という感じでしょうか。

投資部ではOBOG、あるいは、楠浦がよく知る賛同者の方を加え議論できるため、

「投資部で、一度、”投資適格なテーマかどうか”を議論してから、発明へと持ち込む」

という使い方はありだと思っています。

「発明は頭脳の投資」

と僕は考えているため、事業や新製品企画と同様、

「投資に値するテーマか?」
「頭脳を投資すべき領域はどこか」

を、投資部で議論してから発明に臨む、という進め方を、今後も推奨します。

OBOGは、その議論から、自身なりの

「何か」

を得てもらうことを、期待します。

今回の参加者からは

「新年早々、ハイスピードな議論(高速思考)が心地よかった」
「他流試合の重要性を改めて認識した」

のような声をいただきました。


「大学入試に合格できるAI」は出来る、でも、そのAIは
「意味を理解していない」とする。
そして、そのAIに「(入試において)負けてしまう」学生がいることを
どう考えるか。入試を変える?、教育を変える?それとも…。
(なんであれ、また、どのような場であれ、
「ググって答えが出てくる」ようなことを
だれかに問うのは全く無意味だ、と僕は考えます。
まだ答えが知られていないことを、問いたいですね。

 
「次の世代に何を残す」のか。
先物市場は、「可能性」を大きく広げたツールでした。
(リスクを取りたい人にも、そうでない人にも…)
一つの発明です。





● 「他流試合」のススメ ~ 異質を取り込み、飛躍し、「超過収益」へ

「他流試合」

で得られるものとして、

・自身の問題(あるいは自身が関心を持つ問題)について、異なる見解やロジックを知る

こと以外に

・異なる分野にある、多様な(これまで自身が知らなかった)ロジックを知る

があるのだなということに、改めて気づきました。

僕を含め多くの(特に社会人の)方は、議論をしながら

「自分の事業ではどうかな?」

と、議論の内容を、自身のそれに自然に置き換え考えていると思います。

そういうアタマの使い方が

「心地よく」

感じられる方は、発明塾、特に、投資部向きだと思います。

自身が抱えている問題は、自身の分野にあるロジック、あるいは、自身が手が届く範囲にあるロジックでは解決できないか、解決できても

「平均点」

しか取れない可能性が高いと、僕は考えています。
(最近特に、強くそう思うようになっています)

「発明、あるいは、事業という”投資”」

で、リスクを取り、かつ

「リスクプレミアムに見合う成果(例:収益)を上げる」

ためにどうするか、投資部の活動を通じて引き続き議論をしていきたいと思っています。

それが、経営、あるいは、発明という活動の本質の一つだと、考えているからです。

学生さんは、どなたでも参加可能です。
社会人の方は、参加者の紹介が必要になります。

参加希望の方は、参加者か楠浦までご連絡いただくか、あるいは、以下をお読みの上、記載の方法でご連絡ください。



楠浦 拝



--------
✔ (無料)メール配信【「発明塾式」仕事術 】「成功」「成果」「成長」のための覚え書き
   お申し込みは、こちら
✔ (無料)7日間メール講座【115分の”発明塾”】「新しいコトを興す」ための情報探索術
   お申し込みは、こちら
✔ (無料)8日間メール講座【参考書籍紹介】基礎から学ぶ投資とビジネス
   お申し込みは、こちら

=======
✔ 「発明塾講義」配信希望の方は、こちらをご覧下さい。
   (楠浦からのレターが、無料で週に13回届く、とお考え下さい)

✔ 入塾・見学希望の方は、こちらを御覧ください。